地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
    
<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
6月の曲”夏祭り”
六月の朝倉ソングにのせたのは、夏祭りという曲です。
六月は梅雨があるので、夏感がしにくいですが、立派な夏です。
イメージは高知の輪抜け様という祭りです。
だいたいがお寺の境内などで開かれる一年の半分の折り返し時点である6月30日に開かれます。

境内の入り口には、大きな草で作った輪があって、そこをくぐっていき、これから一年の後半年の魔除け、つまり無病息災を願うわけです。
夕方から始まり、ぼんぼりや夜店が立ち並び、大勢の人で賑わいます。
子供や思春期の頃にはこの祭りにいくのが楽しく、学校では朝からそわそわしたものです。
勿論、友達とがやがやいくばかりで、この詩のような話は空想物語です。

この詩は一番が男性のパートで、二番目が女性のパートになっていて、二人が祭りにでかけたことを
回想するような形で描いています。
思い出は”どこかに何か大事なものを忘れたような気がする”のは、時間そのものに対してなのかもしれませんね。

楽曲制作は音楽工房の北村さんに前回に続きお願いしました。
録音中に音域が広すぎると言われてましたが、確かに音の広さはアバのダンシングクイーンぐらいあるので、一般的に高音部はきびしいでしょうね。
(ちなみに日本のポップスではこれより半音広いのがサザンのつなみ、ミスチルのイナセントワールド等、洋楽ならビリージョエルのオネステイか)
もともと一音狭かったんですが、高音部の美しい声を響かせることができる森本さんのボーカルをいかす為に、一音広げてより盛り上がる部分を作ったというわけです。
少しアレンジで変更をお願いしている部分があるので、バックナンバーにはいる時は若干違う感じになるかもしれません。

さて、いよいよ梅雨も季節も後半戦いです。
梅雨前線の押し上げに伴い、雨が多くなっきましたね。
この曲が一服の清涼剤になればと思っています。


[PR]
by asakura_h | 2017-06-23 19:49