人気ブログランキング |

地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
<< ゴールデンウィーク・ポイントに...      元行一致か? >>
エイプリル・クールに思うこと
 四月一日が月曜日ということで、新年の仕事始めには区切りのいい始まりになりましたが、なんとなく新元号の発表もあり区切り感はいつも以上でした。
 その上、その月の初めの日に十一時半から大勢の職員を前に朝礼の挨拶をするのですが、新元号が十一時半頃に発表ということだし、エイプリルフールなので、ついつい安政に決まりましたと冗談を言ったら、さすがにすぐにばれました。
 安明とか言えばもっともらしく聞こえたのでしょうが、安政じゃあね。
 
 それにしても”令和”というのが意外でした。
 勿論どんな言葉が来ても意外になってしまうのでしょうが、令というのが命令しかイメージが浮かばないボキャ貧もあるでしょうし、実は元号頭文字当てクイズをやっていたのですが、Rというのは外来語に多く日本語らしくないイメージでしたから想定外でした。
 個人的には単語が多いKでしたから。
 それに令という音のイメージが持つクールな感じです。
 コントロールするような感覚なんですね。
 実は万葉集では和に近い意味があるんでしょうが、日常の意味と音からついついそう感じます。
 また人名みたいな感じもしました。
 実際実在の名前のようですね。読み方は違いますが。

 その一方で、それぞれに反する好意的な意見もあるでしょうね。
 Rというのが今までの使われてない新鮮な感じだし、その意外感がいいじゃないのか?
 クールな発音もよくて、和という旧来の感じと合わさると余計に時代を象徴している感じがでるんじゃないか?
人名みたいなのもより親しい感じがするんじゃないか?

 まあ、それぞれですね。
 でも、使っていると、次第にその時代の言葉になるし、またその時代を表していくようになるんでしょう。

それよりもいやなのが、フールよりも毎年四月に感じるエイプリルクール感、昼間暖かいより暑いと感じることもあれば、朝晩の寒さ、これがこたえます。
 毎年、昔の春は涼しい夜の風にも春独特の暖かさを感じ、それがよかったんですが、まるでそれが感じられず、まるっきり分断した感じなんですね。
 デジタルと言ってしまえばそれまでだし、まさに世界の分断と同じだ、なんておおげさに言うわけじゃないですが、まさに元号も令と和で分断を象徴しているとしたら嫌ですね 。
 
 ところで、もっと嫌なのが、駅から時刻表のサイトが終了になっていること。
 出発点と終着点を入力するだけで、使用時間とか料金とかすぐにわかって便利だったのに?
 なんだか世の中、だんだん住みにくく、使いにくくなってない?
 
  

 




by asakura_h | 2019-04-06 18:46
<< ゴールデンウィーク・ポイントに...      元行一致か? >>