地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
<< 朝倉という地名は結構あるんだ      今年の台風は性格も悪い? >>
どっちがお好き、社会保障か、安全保障か?
北朝鮮のミサイル発射問題でなんともきな臭い東アジア情勢です。
朝鮮戦争から、まだアメリカと北朝鮮は戦争休止状態で、アメリカの報復を恐れ、北朝鮮も核開発につきすすみ、いよいよ大陸間弾道ミサイルの開発段階まできたという話です。
もっと早めに手をうてよと言いたくもなりますが、アメリカも北朝鮮創設者のキムイルソンもキムジョンイルも亡くなり、勝手に崩壊していくだろうと、楽観していたら、あにはからずんや、こういう状態になったとか。
今までの政権が無視してたつけを払うことになったトランプ政権も貧乏くじと言えば言えないかもしれないですね。

それにしても北朝鮮はしたたかです。
世界から孤立していると言われてますけど、百か国ぐらいと国交があるそうで、日本のように国交がない方がマイナーだとか。
そんな中、国際監視の目をうまくごまかし、資金も海外のレストラン営業やミサイルの輸出など、裏では麻薬の輸出もしているんでしょうが、調達して、ウクライナ製のミサイルに、数十年前から自前で育てたミサイル開発のエリートたちの力を借りて、今やミサイル大国の感じです。
もっとも軍事費からすれば、ミサイルのほうが効率がいいようです。
人件費もかかる陸海空の軍隊を整備するよりも安くて、その威嚇効果は大きいですからね。

アメリカも口はだせても手をだしにくい情勢ですが、大統領があのトランプだし何をしだかすかわからないのも、大きな不安要因です。
国内の支持率がロシアゲートで底をついたら、一か八かのやけのドンパチなんてこともありえるかもしれません。
それに北朝鮮の指導者も向う見ずなぼっちゃんですから。
今度はアメリカは軍事演習などで北朝鮮を挑発しているようで、どうなることやら。

ただよく考えれば、アメリカは作った兵器を使用しないと在庫が残るので、定期的に戦争をしないといけないような国です。
軍事演習も兵器の在庫一掃セールみたいのなものでしょう。
その上、緊張をあおれば、特に日本など、軍事費増強という声もでてくれるので、購入してくれるアメリカ側はウハウハです。
尖閣や北方領土の問題もわざとあいまいな状態にしてアメリカの存在感を引き立てようと言う戦略だというのも耳にしました。

北朝鮮にしてみれば、アメリカが強気にでてくれれば、却って内部を統制しやすくなるという利点もあるし、結局、何だかかんだか口撃合戦で損をしているのは日本じゃないかって気もしてきます。
そんな日本も今の安倍政権はもともと戦前回帰で軍事増強の願望もありますからね、損するのは一体誰だですね。

軍備増強合戦なんて、昔の恐竜が体の鎧を装備して、大隕石の襲来という環境の変化についていけなくて自滅、軽やかに鳥に進化したものが、今を生き残っていることを考えると、リスキーに感じます。

ようするに安全保障の為に、軍事費増強。
でも、予算は限られている。
削られるとすれば・・・・・・・社会保障でしょうね。
安全保障と社会保障?
皆さん、どちらを選びますか?

[PR]
by asakura_h | 2017-08-24 19:01
<< 朝倉という地名は結構あるんだ      今年の台風は性格も悪い? >>