人気ブログランキング | 話題のタグを見る

地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
    
八月もお疲れサマーでした
いよいよ八月も終わります。
何と言ってもこの八月の特徴というか売りは一か月ほぼ、朝の通勤に多数の通学生の影響を受けないことです。
何しろあのイナゴのような学生達の群れは車世界にとっては脅威です。
結構危ない運転の子もいて、その速い動きに気が付かないで車でひっかけたりしたら大変だし、それがなくても、進行先に学生たちが多数横断すると、アメリカのロングトレインのように、それが通過するのを待つだけでけっこう時間がかかるので、車の流れがブロックされます。
それがないので、より車の流れがスムーズに感じるのです。
また学生達存在が日常という感じて、がいないこと自体が夏休み感がでて多少解放感もします。
それが終わると思うだけで残念です。

ただ、今年は、新型コロナウィルスデルタ株の蔓延で、若い人達への感染が心配され、特に学校の再会を機会に学生たちの間に蔓延、それが家庭内への感染と広がり、感染者増加という図式の為に、始業を遅らせるという話もでていましたが、結局は予定通りの学校の始業です。
どうやら休むことで、塾や放課後児童クラブなどの代替施設を使うことで、結局感染が蔓延しやすく、却って学校できちんと感染対策をした方がいいということのようです。
学生達もきちんをルールを決めれば、マスク徹底私語の禁止など守るようですし、どういう状況でまた閉鎖するという期順も作り上げたので、対応可能だということですが、なかなか完璧にはいかないでしょう。
まさにワクチン接種とのつばぜり合いです。

それにしても、今年の八月もコロナウィルスには振り回されました。
東京オリンピックの栄光の報道に隠れて、デルタ株は広がり、オリンピック後には一気に感染者が増加しました。
その危惧は確かに八月当初からありました。
高知県でも県外客の数が増えていましたから。
人気の広間市場などはお盆の辺りは人がいいっぱいだったそうですから。
案の定、そのあと、見事に高知県の感染者数が百人を突破して、蔓延防止重点措置の適応となりました。
まだ高知は医療崩壊というほどではありませんが、この数が積み重なっていけば、当然重症化率もあがるので心配です。

それにしても日本よりはるかに感染者数の多い欧米が医療崩壊が起きてなくて、日本では何故だという声があります。
ましてや人口辺りの病院の数が多いですし、医者や看護師の数も若干多いんですね。
その上、多くの病院では病棟使用率は高いですから、それだけ多くの患者が入院しているということですが、裏を返せば、入院して丁寧に治療や体調管理をしているから、日本の長寿が保たれている、その長寿が日本の医療レベルの高さの証じゃないかと思います。
欧米ではよほどじゃないと入院できないです。(だから日本人は病院に頼り過ぎという批判もありますが)
CTやMRIの検査も日本ほどはできません。(例えばMRIでの診断がより正確なので日本では診断基準にMRIが使えますが、他国ではそれほど浸透していないので、使えません)
中には収益を上げる為に無駄な治療をしているという批判もあります。
確かに少数ですが、収益重視で不必要な検査の病院もありました。
しかし結構診療報酬の査定もきびしいものがあります。
過度にやると必ずチェックされます。

また老人病院では無駄に延命しているという批判もありますが、患者さんの状態を把握するためには検査も必要ですし、亡くなった方がただの老衰ではなく、患者さん自身に負担がかからない程度での検査である程度の疾患(つまり悪くなった理由)を知ることは、生涯をしめくくるという意味でも重要かなと思います。
それに患者さんの家族の思いもあります。
医療機関の思いだけで、何が無駄か、その選別はできません。
頻回の血液検査も無駄に思えるかもしれませんが、高齢者などは薬の副作用が出たりすることもある為に、必要なこともあります。
健康管理という面では、特に高齢者では検査した方がいろいろ異常もあり、将来のある程度の予想にもなります。

しかし、ここ数年の傾向では、効率化が求められ、診療報酬もきびしくなり、医療現場が人数ぎりぎりでやっていることもあり、余力がなくなっているのは事実です。
それに医療も細分化したおかげで複雑になりました。
入院にしても病院別に事情が違います。
コロナ対応では人も増やさないといけないし、ましてやコロナ患者対応と場所も分けないといけません。
今まで医療の効率化ということからくると、コロナはまったく正反対になりますから。
これからいざという時の為に日常の医療体制から余力を持たしておくのか?
夏以上にあつい議論が必要でしょう。

それ以外にはこの異常な暑さです。
かと思えば、中旬ごろは梅雨がもどったような長雨に見舞われ、毎年のように繰り返される線上降水帯の恐怖を繰り広げられました。
まさにジェットコースターのような八月。
お疲れサマーでした。




# by asakura_h | 2021-08-31 21:11
だからコロナと言うんかい
新型コロナウィルスも感染者も東京では五千人を突破、全国でも一万人越え。
医療の逼迫が現実味を帯びているというか、すでに地域的には起きている可能性もあります。
政権も重症者じゃないと入院できないような話でした、いろいろ批判されて、中等症以上は入院、軽い人でも医師の判断で入院とかに変更しました。
そもそも入院の判断は患者ではなく医師の判断なので、何を今更当たり前のことをという感じですけどね。

このままいくとどれくらい広がるのか?
このデルタ株というやつは空気感染をする水疱瘡なみの感染力ですから、相当人流を押さえ込まないと難しいでしょう。
中には消化管をへて便に排泄され、オナラによる感染もあるという話もあり、うさん臭い話でなければ、要注意ですね。
ただ、今までは東京都も一万人に一人ぐらいの感染率でしたから、他人事感が強かったでしょうが、千人ぶらいに一人、百人ぐらいに一人になれば、さすがに危機を感じて人流はやむでしょう。
しかし、その時はかなり経済的にもひどい状況になるでしょうね。

やはり頼みの綱はワクチンですが、果たしてワクチン接種がいきわたるのが早いか、またデルタ株発症の地、インドでもある程度の数の感染者がでると、いわば自然免疫で減少に転じるようですから、そこまで進んでしまうのか?
果たしてすべてがお釈迦になるのか、お釈迦様でもまったく読めません。

それにしても、変異のスピードが速いですね。
ペルーではラムダ株が出ているようです。
まだ感染力や致死率はどれほどかわかりませんが、これを耳にした時は、はやくもラムダかという感じです。
そもそもインド株とか英国株とか国の名前を変異株につけると、差別的になるので、ギリシアの文字を使って表現することになったんですが、アルファ、ベーター、ガンマ、デルタときて、いきなり十一番目のラムダ?
というと、このわずか一年の合間に多くの変異株がでているということですからね。

変異が趣味のようなウィルス、まさにコロコロ変わるからコロナとは、思わず納得した次第でした。
ラムダ株のワクチンの効果などの性質次第では、デルタ株のあと、秋頃にはラムダ株の蔓延もありえるとのことのようですから、いやはや厄介です。
それにしても、このペースであれば、ギリシア文字はアルファベットより少ないので、最後のWに相当するオメガまですぐにいきそうです。
そのあとどうなるのかな、アルファアルファとかいうのかな。
もしかして、コロナからクラウンに格上げか?

と言ってもこれがわかる人はトヨタ車に詳しい人ですね。
トヨタのセダン車のランクがカローラ(花冠)、コロナ(陽冠)、クラウン(王冠)となっているので。
それはともかく、それまでになんとか収束、期待したいですね。









# by asakura_h | 2021-08-08 13:57
東京オリンピックが来年だったなら・・・・・・
オリンピックも後半戦になりますが、新型コロナ感染者も増えてきました。
いろいろオリンピックへの賛否もあろうかと思いますが、オリンピック自体の感染者の割合は少ないので、今のところバブル方式の封じ込めはある程度の効果をだしていると思われます。
しかし、実際、これももう少し見ないとはっきりはわかりません。
そもそも感染しても二週間たたないと安心はできないの、本当にうまくいったかはオリンピックが終わる頃にしかわからないでしょうからね。
ただここまでくれば、なんとかやり抜くしかないのが現状でしょう。

そもそもオリンピック開催は、個人的には賛成です。
でも、何故、この年にオリンピックをやらないといけなかったかというのは疑問としてあります。
昨年安倍政権が一年延期を決めた際にも、感染が一年で収まるはずはないことは、専門家からも明らかだったはずです。
自分の政権のあいだにやりたかったとか、オリンピック村の後の民間マンションへの転換が遅れることの補償が大変だとか、いろいろ言われていますが、せめて二年後であれば、ワクチン接種も多くの国民がすまし、医療体制も整備し、有観客できたのではないか?
治療薬の登場の可能性もあったのでは?

また変異株がでたらという意見もありますが、その時は二年後のパリ大会に変わってもらえばいいし、そもそも来年の冬季オリンピック北京大会で、コロナを出した中国がきちんと対処することで、世界にその責任をきちんと示させることができます。

やはりオリンピックは特別なスポーツを越えたイベントです。
単にスポーツの大会だったら、毎年あるそれぞれのスポーツの世界選手権もあります、それを四年に一度という希少なくくりの中で行われます。
すべての人がウィンウィンというわけにはいかないでしょうが、なるべく多くの人がウィンウィンでいられる為の特別なイベント。
それでなければ単なる金がかかる壮大な運動会でしょう?
困難な状況でもオリンピックでの選手の活躍にはげまされるのも、オリンピックが
納得のいくイベントだからこそだからと思います。
現状のようにオリンピックの為に不公平感を感じるなら、感動も覚めてしまうでしょう。

中には日本がオリンピックを成功させることで、世界にその信頼性を見せることもできるし、選手は国の宝であり、その為には今年の大会を是が非でも成功という意見もありますが、パンデミックといういわばウィルスとの戦争状態、限りある貴重な医療資源ですし、国民一人一人の命も国の宝ですから、まずは感染をある程度めどをつけることが先かなと思います。

どうしてもやるなら、そもそも菅首相がリーダーシップをとり、オリンピックをやる意義、コロナ対策に対する説明、例えばワクチンがこの割合で普及すれば、感染者数が見込みでこれだけ押さえられ、医療の逼迫を押さえられるとか、もちろん、正確な数字をだすのは難しいでしょうが、それでもなんとか具体的な形にして、責任をとる覚悟でやりますとでも言えば、まだ国民の納得感はあるでしょう。
それがオリンピックを次の選挙の為の政治利用とした見られてないとしたら、ますますどっちらけなんでしょうね。
国民はオリンピックのメダルラッシュの熱狂できっと支持してくれるとなめているところもあるようですから。

果たして菅政権が考えるとおり、オリンピックの熱狂で国民の支持が上がるのでしょうか?
これも実は興味深いところです。
試されているのは我々かもしれません。






# by asakura_h | 2021-07-31 07:08
日本全体で二刀流だ
二度目の東京オリンピックが始まり、開会式は東京の街並みをライトアップやミーシャの国歌斉唱と部分的によかったものの、全体として長くだらだらしたもので、特にバッハの言い訳演説とかつまらなく、この先どうなるものかと思いましたが、やはり競技自体は素晴らしく、卓球、柔道、水泳と日本選手のメダルラッシュもあるので見ごたえがあります。
あまりの活躍に民放NHK衛星放送、昨夜はどれを見たらいいか迷うくらいです。
女子ソフトの中継があり、二点リードを確認したあと、ちょっとした浮気心で他の中継を見ていたら、ファインプレーもありの日本の勝利の瞬間を見過ごしてしまいました。
終わったあとにチャネルを回しても放送してなくて、この超映像時代にスマホの活字の勝利の速報で確認した次第でした。

もっとも自国開催となると、地の利もありメダル獲得の為に強化されるので、メダルの数は一過性に増えるのですが、今回は少し違って見えます。
一つはスポーツ医学が進歩し、AIなどを使った分析が進み、効率的なトレーニング方法、メンタル、栄養面も含めて勝つための戦略がとられていて、日本は特にそれにすぐれていること。
また100メートルなども基礎的な体力を要する種目で世界レベルに匹敵するようになってくるなど、体力的にも見劣りしなくなってきていること。
さらに海外で派遣されて経験をつむ選手も多くなっていることなど、次のフランスやロサンジェルスなどでもメダルを期待できそうな気がします。

ソフトボール以外にも今回日本が選択できた見ごたえがある種目がサーフィンでした。
台風が近づいてきているので、前日に試合がこけましたが、試合自体はこけてなかったです。
反対にその台風のせいか、けっこうな波の迫力です。
まさに波大抵、いや並大抵のものじゃなかったですね。

実際、波は恐ろしいものです。
サーファー伝説があって、波にのまれたサーファーが自分のボードで後頭部をぶつけて、やっとのことで浜辺にあがると、片目がとれてぶらさがっていたという話。
ようはそれほど危険だということです。

ルールはわからないですが、そんな波の上をうまくターンし、着地することでポイントがあがるようです。
さすがに世界トップ級のサーファーの波乗り力ももちろん見応えありました。
それぐらいはど素人目にもわかります。
ただそればかりでなく、なんと言っても波が最大の引き立て役、大波にもあっぱれです。

そんなこんなですが、メダルラッシュ以上に大変なのは新型コロナ感染ラッシュ。
いよいよ本日は東京都も3177人、40から50代の感染が多く、20歳代も1000人越えとか。
神奈川でも1000人越え、石川県でも最高を記録、ご当地高知でも昨日の一桁から22人と増加しています。
やはり4連休の人流パワーはあなどれない。
心配なのは医療がひっ迫することですが、中高年者が多いので、まだ一月ほどではないようです。
それでも救急搬送困難事例が増えてきているようです。
熱中症や通常の救急もありますしね。
コロナ感染も重症はそれほどないにしても、肺炎を併発し酸素が必要な中等症の対応は病院としては、重症化リスクもあり大変なんです。
入退院の頻度が多くなることも、手続き書類が増えたり、労力がかかります。
飛行機の離着陸に神経を使うのと同じことですね。
是非、このあたりの数字もきちんと出して、医療の逼迫度を正確にだしていただきたいですね。

しかし、いまさらオリンピックは中止というわけはいかないでしょう。
もっとも中止という言葉はオリンピック委員会の辞書にはもともとないようですから。
今のところ、ワクチンの普及との競争ですか?
それにしても、大谷選手じゃないですが、日本全体がメダルと感染ラッシュの二刀流とは。
デルタ株蔓延で予想されたことでしょうが、ますます暑い二刀流の夏になりました。



# by asakura_h | 2021-07-28 17:48
六月も最後になりました
いよいよ今年も半分が過ぎました。
この自分になると、もう半分も過ぎたのと驚きの声をいれるのもついに日常会話になった感じです。
その分、長生きになっているから、仕方がないかなと思いながらも、6月30日と言えば、高知では輪抜け様のお祭りがありますが、あいにくと雨の為に、ちょっと盛り上がりには残念でした。

輪抜けというのは、神社にある輪をくぐることで、今年後半の健康安全などを祈るお祭りですが、今年の輪抜けの輪はワクチンのワかもしれません。
うまくワクチン接種が広がるといいのですが、どうも政府の見通しが甘いせいなのか、それともワクチンがうまくいっているように煽っている為なのか、なんとなくトーンダウンです。

それにしても、オリパラリンピックが予定どおり一年遅れで開始することとなりました。
感染力の強いインド株、別名デルタ株がはやりはじめて、東京でもリバウンドがはじまっています。
オリンピックの頃には再び医療逼迫でない状況を祈るばかりです。

そもそも個人的には、オリンピックの開催意義については、この新型コロナウィルスの蔓延状況を見るにつけて、疑問はあります。
中には選手は国の宝だし、来年中国が開くオリンピックを成功させ、国威を発揚させるだろうから、日本としても国を挙げて一丸で取り組むべきなんて意見もあります。
確かにスポーツ選手の技もすごいとは思いますが、個人的にはレストランで自分の好きな料理を作ってくれるお店の方も宝だと思うし、子供も国の宝だとすれば、それを育てているあらゆる方も宝にはかかせない人達なので、国民全体が国の宝という気もするんですけどね。

そもそもスポーツイベントなら世界選手権で十分で、わざわざオリンピックである必要がないかなと思います。
確かに国同士の戦いの象徴としてオリンピックがあると思えば、そうかもしれませんが、昔、過度に国を背負って自殺したマラソンの選手もいました。
それから国ということを過度に強調することも見直され、個人の為という面が強いかと感じます。
今や選手は国というより個人、それで有名になったり、タレントみたいになったり、後のビジネスにつなげるといった一攫千金的なところもありますからね。
そう思えば、国の威信という思いも覚めてくるんですけどね。
純粋にスポーツのすごさを楽しみたいみたいな。

ましてや、世界選手権と違うオリンピックの意義があるとすれば、それを行うことで、多くの人にも恩恵がくるということかなと思います。
世界中の多くの国から観光客も来て、多くの店やホテル、旅館なども潤い。
そういうウィンウィンの中で、平和を喜び、その象徴としてスポーツ、人間の鍛えられた技を楽しむというのが大きいと思うんですね。

そういう意味では、今の状況の一部の人達の利権だけになってしまったオリンピックではなんとなくトーンダウンしてしまいます。
あまりにも魂胆がみえみえ、IOCは放映権などの利益があるし、日本政府もオリンピックの後の選挙などの政治利用も明らかだし。
できれば、延期の方がいいんでしょうけど、オリンピック村の後の利用などの問題もからんでできない面のあるのでしょう。
複雑ですけどね。

まあ、やるとしたら、やりきるしかないでしょうか?
中止という選択枝も本当は必要ではなかったか?
ともかく、医療崩壊の中でオリンピックもコロナ感染蔓延だけはさけたいところです。
個人的にはオリンピックは好きなんですけどね。




# by asakura_h | 2021-06-30 23:46