地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
    
<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
今は柿入れ時
11月も終わりが近づいてきました。
昨年に比べて寒さの訪れが早いようで、はやばやと冬物の装いとなりました。
秋の味覚も早くしないと季節外れになりそうなぐらいですが、この季節の代表的な食べ物はなんと言っても梨、柿、栗、秋刀魚や松茸でしょう。

特に梨と柿は双璧の果物ですが、無理矢理柿と梨とごちらが好きかと言えば、昔は梨が好きだったのですが、最近は柿ですね。
それを口にしたら、「そら、先生、年をくった証拠だ」なんて言われましたが、そうかもしれません。
なぜか柿というとお年寄りのイメージがします。

それに日本にいかにも古くからある感じがするのは、昔話に登場するせいでしょうか?
だいだい色をオレンジというのは最近で、子供のころは柿色なんて言ってましたからね。
みかん色とはあまり聞かない。
それだけ柿の色は紅葉の赤や銀杏の黄色と共に日本の秋を代表しています。

一方梨はおしゃれな感じです。
水分が多いので、スポーツをした後とか最高だから、若いときはなんと言っても梨でした。
柿が好むのは、年をくって汗をかくことが少なくなったかもしれません。
また最近は寒くなってきたので、時に梨のみずみずしさが負担に感じる時があるぐらいです。

さらに、あの柿の微妙なうまさを感じるようになったことも大きいかもしれません。
柿は以前缶詰にできない唯一の果物なので、果物の王様だという話がありました。
もちろん、そればかりでなく健康維持の面でも柿は王様かもしれません。

昔のことわざに”柿が赤くなれば、医者が青くなる”というのもあるくらいです。
カリウムが含まれていて、これがナトリウムを排出し血圧を下げるようです。
ビタミンAやCの多く含まれ、特にビタミンCは柿一個で十分一日量がとれます。
おかげで疲労回復、免疫を強め、老化防止になります。
含まれている酵素でアルコールの酸化分解を促し、二日酔いにもよいそうです。
もちろん、二日酔いで食べるより、酒を飲んでいるときに食べる方がいいかもしれませんが。

柿のレシピと言えば、柿をハムでまいたものです。
ハムでまくとおいしいのには定番でメロンや無花果があります。
果物の甘さとハムの塩辛さが絶妙のハーモニーを生み出しますが、柿もなかなかのおいしさでした。

ほかにもおいしいレシピはいろいろありそうですね。
調べてみましょう。
決して自分で作るわけはないのですが・・・・・・。
いよいよ秋も深まり、ほとんど冬ですが、まさにうまさのかきいれ時、真っ先に柿入れ時です。

そうして冬は牡蠣もありますね。
また別のかきいれ時がはじまります。




[PR]
by asakura_h | 2017-11-26 19:47