地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
    
<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
紫外線との止害戦
五月にもなり、春というより、すっかり初夏の塩梅です。
ただこのシーズンは梅雨の前で日本で一番美しい季節とも言われています。
涼しい風と暑いくらいの日差しの中、咲き始めた五月の花は光に映えて美しく、その香りはまたなんとも言えません。
ただ、朝晩が少し涼し過ぎるきらいがありますけど。

この季節では何と言っても急増する紫外線対策が大事です。
紫外線もビタミンDを作ったり、大事な働きもありますから、ある程度は浴びる必要はありますが、やはり過度になると紫害線です。

目には白内障などの原因ともなりますから、用心深くするならサングラスしてもいいぐらいでしょう。
日傘やつばの広い帽子もいいようですが、ちょっと面倒くさいですが、まさに視力に対して障害になるので、視害線です。

また皮膚のしみ、そばかすや皺の原因となるので、皮膚に被害を及ぼす皮害線ともなります。
日焼けで皮膚が黒くなる人はいいんですが、特に赤くなる人は要注意です。
皮膚がんのリスクが高いですからね。

それにしても思い出すのは、高齢のオーストラリアの双子の方の写真です。
片一方は日差しに多く当たる方、他方はそうでない方でしたが、見かけの老化度が違いました。
当たり過ぎた方は十歳年上に見えましたよ。

他にも免疫力を低下させるので、まさに体を守る力にも害があるので、守害線?
なんてね。

そんな紫外線との戦いは街中では市街戦です。
屋外では屋外戦か?
いや、様々な害を止めるという意味では止害戦ですね。
おかげでよく日焼け止めのクリームを塗ることが多くなりましたが、最近のクリームは透明なものもあるので便利ですね。
ただ、塗ったかどうかわからなくなる時がありますが・・・・・。

さあ、連休も終わり、梅雨までの美しい季節です。
満喫しましょう。
[PR]
by asakura_h | 2017-05-15 20:19