地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
    
<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
”おもてなし” の ”倍返しだ” は ”今でしょう” ”じぇじぇじぇ”
12月はサンボの季節です。
このサンボというのは、3つの“ボ”のこと、いわゆるボーナス、忘年会、お歳暮の“ボ”です。

当院では、今冬のボーナスも予定通りに出すことができ、忘年会、お歳暮の年末恒例行事も無事に終わり、ほっとしているところです。

そんな今年を表す漢字一字は「輪」、東京オリンピックが決定したことが一番印象的だったので「輪」だそうですが、確かに開催地決定には一部の人たちで盛り上がりましたね。

ところが、心配性おじさん、別名水かけおじさんとも言いますが、一段と東京への一極集中が進むのかな?
オリンピック終了後には必ず不況が来るだろうし、少子化なのにやたら施設を作っても無駄になるのか?
など、つい心配してしまいます。
特に好況だと、医療福祉分野にはなかなか人材が集まらないこともありますので、その点は心配の種ですね。

それ以外にも、今年は商品偽装問題やJR北海道のレール検査データ改ざんなど、不祥事も相次ぎ、天候も極端に暑い夏から寒い冬へと、極端化が一層進み、自然災害が頻発しました。

そして、原発問題はまだ収束の気配も感じられず、挙句の果てには、特定秘密保護法案が可決されるなど、まさにこれから先、一体どうなるのかという不安があぶりだされた年でした。

TPPも推進され、消費税も来春には上がりますから、我々は新たな未体験ゾーンに突入か?
そんな感じがします。
ですから、個人的には今年はヘビ年の“巳”ではなく、未体験の“未”でしたね。

また、当院に限って言えば、この1年は昨年に続くリニューアル2年目でした。
リニューアルとはハード、ソフト、ハートの3本柱をきちんと作り直そうということです。

昨年はハード面で耐振補強工事、院内改装を行い、ソフト面では特定医療法人への移行や、各医師の専門性アピールを行い、従来の認知症、心疾患、肺疾患に加え、神経難病疾患の積極的な受け入れ、ハート面では職員のスキルアップを通じての意識向上でしたが、2年目の今年は、特にこのハート面での“おもてなし”が中心でした。

おかげさまで、病院全体の雰囲気が変わったとの評価をいただきますが、新たな光を投げかけることで、却って暗い部分が目立つということもあるので、来年以降はこの暗い部分が問題でしょうね。

そういう意味では、まだ未完成ですが、ある程度の成果は出たのかなと思っています。
当院の1年も、来年への期待も込めて“未”でしたね。

さて、来年は午(うま)年です。
どうなるか分かりませんが、リニューアルが新たに立つ(辰年)から、今年は未だの未(巳年)ですから、来年はひとつ上手く(午年)回るようにしたいものです。

そんな、おもてなしの1年、職員一人一人の頑張りに感謝です。
思わず、“おもてなし”の“倍返し”は“今でしょう”。
“じぇじぇじぇ”という気分です。
お疲れ様。
[PR]
by asakura_h | 2013-12-28 13:00