地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
    
<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
怪談より怖いリアルな怪談
つい先日の麻生財務大臣の「ナチスのやり方を見習え」発言も凄いけど、第二次大戦は日本だけが悪くないみたいな発言にも驚きです。

そもそも戦争で一方的に相手が悪いということはあるんですか?
大抵は両国の利益が絡み、正義面しての殺し合いだから、両方に原因があるのでしょう。
漫画の世界ですよ、完全な悪なんて。

だから結果が全てでしょう。
負けたら、それこそ勝った方に搾取されてしまう、完全な植民地にされていないだけマシだったかもしれません。
少なくともアメリカはソ連よりマシだったと思います。

この戦争、勝敗はともかく日本は組む相手が悪かったですね。
個人的には、第二次大戦時の世界をひとつの教室に例えると、次のようなイメージですがいかがなものでしょうか?

教室がいじめっ子グループ(帝国主義国)と、いじめられっ子グループ(植民地)に分かれています。
いじめられっ子グループへの対応に反省が起こり始めた頃なのに、いじめっ子グループ内での主導権争いに負け、いびられていたドイツ君と、いじめられそうだったけど頑張っていじめっ子グループに新たに参加して、同じいじめを続けようと主張して孤立した日本君が、イタリア君を巻き込み手を組んで、他のメンバーと喧嘩になり、結局負けてしまった感じです。(ちょっと単純過ぎかな・・・)

そのドイツ君が、別名ナチスと言って性悪だったんですね。
実際ユダヤ民族を大量虐殺し、他国に侵略しました。
どんなに否定しようが、そのような連中をつるんでいました。
勿論、原爆を落としたアメリカが善良な国とは思わないですが、ナチスはひどすぎた。

そんなドイツは改心し、ナチスとは完全に決別して、今ではヨーロッパの盟主としての地位を確立しています。
その一方、日本はいまだに中国や韓国と気まずく、日本はナチスほどひどくないから悪くなかったみたいな、下手したら孤立した時と同じような屁理屈が持ち上がるのは何なのでしょう?

確かに自分の国のことだから、卑下するのはよくないと思いますし、被害国に対しても主張すべきところは主張すべきです。
しかし、歴史的な真実を議論するのは大いに結構ですが、政治的な脈略の中で積み上げてきた事実や約束を、ちゃぶ台返しするみたいな政治家の発言はよくないような気がします。

そんな中での憲法改正論議は、戦前復古のイメージがして警戒したいですね。
ただでさえ、原発の汚染水処理の隠ぺいもあるようですし、実は水面下で嫌なこと進行しているのかも?と想像すると何だか空恐ろしい気がします。

いずれ自分たちの日常に降りかかってくることになるのでしょうか?
それは怪談よりも怖いリアルな怪談ですね。
かつてない長い夏、汗に混じって冷や汗が出そうです。
[PR]
by asakura_h | 2013-08-30 09:00