地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
    
<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
最近、ちょっと遺産過多?
今年は、梅雨も休みがちだと思っていたら、ここ数日は真面目に働いているようで、結構な雨量のこの頃です。
それにしても、梅雨入りしたのに一時期雨が降らないだけで大騒ぎし過ぎですね。
よくありますよ、空梅雨なんて。

気象状況で、梅雨前線ができれば季節的には梅雨だし、その前線の下に太平洋高気圧が発達しなければ、前線は日本列島より南下します。
いずれは太平洋高気圧も発達して(もし発達しなければ夏は来ませんからね)、前線が押し上げられて日本で大雨、特に夏が近づく梅雨後半によく降るというのは、いつものパターンです。

困るのは急激に太平洋高気圧が発達して、一気に前線を押し上げた時、ほとんど雨が降らないということもあり得るので、その時が怖いですよね。
ホント、夏の渇水なんてきついですからね。
そんなこんなで雨も多くなり、渇水の心配なんて空騒ぎもどこかに吹っ飛んで、何だかカビ臭い毎日です。

また、最近の記事で目に付いたのは、富士山が世界遺産に登録されたことです。
富士山商戦もすさまじいようですし、これから登頂しようという人も増えそうですね。
そんなに登頂っていいのかな・・・?

海派、山派で分けると、自分は専ら海派なので、登頂するなんて気は起きませんが、好きな人は好きなんでしょうね。
中には富士の景色を撮影するために、桜の木が邪魔になるといって、伐採した輩もいるとか?
遺産のあとの対策と維持が大変ですね。
下手したら取り消しになることもあるそうですから。

ところで、この世界遺産には文化遺産と自然遺産に分かれており、日本ではすでに屋久島、白川郷、知床など、17か所もあるんですね。
そうかと思えば、記憶遺産というものもあって、アンネの日記やベートーヴェンの第九など、楽譜や絵画、映画、写真、文書など歴史的に重要だとして保管されているものを言うそうです。
日本では、筑豊の炭鉱夫だった山本作兵衛さんが記録した炭鉱記録画と、仙台市が保管する慶長遣欧使節団が持ち帰った、ローマ市市民権証書がそうだとか。

他には、無形文化遺産とか、ダンス等の芸能、儀式や祭礼なども遺産になるから凄い。
だったら100歳以上は高齢遺産にしたらどうでしょうか?
もっと、高齢者が大事にされるかもしれませんが・・・・・。
そう思えば、身近には気が付かない遺産がたくさんあるんですよね。
少子化の中、子供はさしずめ未来遺産でしょうし、家族なんてのもその人にとってはやすらぎ遺産でしょう。

ちなみに、日本の漫画は内容が荒唐無稽なものが多いから、遺産になるとすれば“荒唐無稽文化遺産”ですかね、関係ないか・・・?

ただ、そんな遺産も多くあり過ぎると、ちょっと“遺産過多”ですね。
もう少しでゲップが出そうですけどね。
何とか有難味を感じるくらいに留めて欲しいものです。

問題はこういう遺産が国によって偏りがあるらしく、オリンピックでレスリングがはずされそうになったように、変な選択をされないよう、遺産臭い、いや胡散臭い選択はご注意願いたいものです。
ただそんなおやじギャクを言っていると、おっさん臭いと言われそうですね。この季節、臭いのはカビだけで十分だって・・・・・。
[PR]
by asakura_h | 2013-06-28 09:55