地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
<< 戌年はワン!ステップアップ      変わるにかわる >>
12月の歌はウィンターソング
今回の冬オリジナルソングはウィンターソングです。
昨年のインスツメンタルの曲にボーカルを入れ、リズムをモータウンサウンドに変え、聞きやすくしたものです。
本当は12月の初めにアップする予定ですが、いろいろ年末の事情あり、中旬となってしまいました。

詩の内容も2番目が、友達に会うのにサビで”愛し合うこの時間”となっていますが、本当は”巡り会うこの時間が”なんですが、時間が間に舞わないのでそのままアップしています。
””
この曲で今年は春の”やさしさに出会えたなら”、初夏の”夏祭り”、真夏の”夏が来るぞ”、秋の”ふるさと”と五曲になりました。
また来年も同じように季節に合う歌をアップできればと思っています。

特にアレンジ面であとで気がついたりというのが結構あります。
ふるさとももう少しアレンジを変え、琴を入れたり、詩を少し洗練され背、またアップする予定ですし、ウィンターソングも少し手直しできればと思っています。

ただアレンジやパフォーマンスをしていただいた音楽工房の方々には感謝です。
高知で地道に音楽活動をされていて、拙作を聞ける歌にしたもらったことに感謝です。

それにしても歌というのは、人間の構造と似ていると思うところです。
音楽もメロデイ、詩、アレンンジと分けると、人間にしてみると、メロデイは人のスタイルでしょうか。
詩は顔のような気がします。
顔と言っても、人柄を表す表情も含みます。
いい人柄が表れる顔はスタイルをよりいっそう引き立てるのです。

曲がよくっても詩が変だと曲も盛り上がらないし、詩がよくても曲がよくないと、音楽ですから駄目ですね。
アンレンジはその上につけるメイクだったり、服装かなと思います。
だからスタイルがいいというのは、どんな服装であうし、なおかつ顔が好意的であると、最高です。
曲のタイトルはさしずめその人の名前でしょうか?
スタイルがよくて顔がよくても名前が変だとがっくりきますから。

ようするにいろんなことがマッチしていい曲が生まれると思うこの頃です。
来年もまた頑張りたいと思います。





[PR]
by asakura_h | 2017-12-31 20:38
<< 戌年はワン!ステップアップ      変わるにかわる >>