地域に開かれた病院。ひとりひとりに優しい病院。朝倉病院

 

医ごっそうのコラム茶や!


医療法人 仁泉会「朝倉病院」理事長の医ごっそうコラムです。
by asakura_h
プロフィールを見る
画像一覧
検索
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
トップページ >> 理事長の医ごっそうコラム
asakura01.exblog.jp
トップ
<< 変わるにかわる      今は柿入れ時 >>
ながら作業のすすめ
子供の頃はテレビを見ながらの勉強とか、食べながら歩くとか注意されたものでした。
前者は勉強に集中できないとか、後者だとマナーが悪いとか。
特に学校での昼食事中は喋らないで食べろと言われて、あまりにまずい給食に向かい合い格闘するように食べたものです。
(あくまでも個人的感想ですが)。
その時、周りはお通夜のような静けさでした。
それにしても、六十年代の給食は鼻をつまんで飲んだ脱脂粉乳、アメリカの家畜専用のようなミルクがあったり、本当にまずかったのですが、静かなのが余計にまずく感じさせたかもしれません。
これもマナーの為なんでしょうが。

それはともかく、所謂よくないと言われていた”ながら作業”が、今では認知症の予防にいいとかでながら作業が取り入られているとは皮肉です。

運動しながら計算するとか、歌といながらを動かしたり、様々な”ながら運動”も行われています。
最初はうまくできないのですが、やってるとなれてきます。
これをいろんな組み合わせでやるのがいいのでしょう。
もちろん、大勢の場所でやるのもいいのですが、自分でも工夫することができます。
たとえば、水泳のターンの回数を数えながら泳ぐとかしりとりしながらウオーキングとかなんていうのも、簡単にできますし。

このように脳の機能の中で落ちてくるのは、いろんな行動を統合する作用です。
顔は覚えているんだけど、なかなか名前がでないというのも、衰えの一種で、前頭葉の機能の衰えです。
前頭葉の機能の一つに行動の計画をしたり、いろんな記憶を必要に応じて取り上げる機能があります。

運動でなくても、音楽とかも、両手を使ったり、声をだしたらい、様々複合運動なのでおすすめです。
音楽に関しては、子供の頃からピアノなどを習っていると、左右の運動をうまく統合するながら作業なので、脳の発達がいいとも言われるぐらいですから。
案外ながら作業が脳の発達をうながすかもしれないのです。
かえって今の時代、様々なことを同時にこなしていく力を身につける意味でも必要かもしれません。
ただし、歩きながらとか運転しながらのスマホとかいうのは論外ですけどね。

もっとも身近なら、食べながら喋るというのがいいですね。
もちろん、これは相手がいないとやれない、一人でやっているとちょっとぶきみですから。
そういう意味では誰か話し相手がいて、一緒にながら作業ができるのが一番いいんでしょう。

子供の頃、学校で賑やかな昼食を食べていたら、人生少し変わっていたかもしれません。




[PR]
by asakura_h | 2017-12-08 20:28
<< 変わるにかわる      今は柿入れ時 >>